スポンサーサイト

  • 2007.09.23 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


7/24

 今日は結局ゲームを二つも買ってしまいました。
 一つはxbox360 『elder scrolls 検
 もう一つは昨日も言った『グリムグリモア』を。後者はamazonで頼んだので手元にはまだありませんが、一応金は払ったので買ったと同意でしょう。
 しかし、『グリムグリモア』地元のゲーム屋では中古で5000円強したのがamazonでは限定版が3500円ですよ。因みに通常版が7140円。一抹の不安を感じないでもないですが、きっと大丈夫でしょう。
 しかし、買ったのはいいんですが『elder scrolls検抛佑湛み所満載です。先に言っておきますと決して悪い意味ではありません。
 まず私は説明書をちゃんと熟読してからゲームを始める人です。そしていつも通り説明書を読み進めていくと項目に「容器」となるものがあります。
 容器
 容器には、宝箱、袋、樽、木箱、死体があります。

 ……死体があります
 ちょっと待ってほしい、確かに、確かにTRPGでは殺した人間から追い剥ぐのは基本だけれども、容器に分類しちゃ不味いだろと。この表現の仕方だとあたかも物を収納するために死体が存在するみたいじゃないかと。説明はこの後
容器の中身を確認するには……(以下略) 
と操作説明に続くのでメーカーの本気加減がわかります。流石洋ゲーは一味違いますね。
 職業は職業で一味違います。なにせ職業にならず者とかありますからね。気分はガンダタです。もちろんそんな使えなさそうな職業はスルーして僧兵にしました。
 そしてチュートリアルみたいな洞窟をクリアした後、町に入って家の箪笥を調べ始めたら衛兵呼ばれました。繰り返します、衛兵を呼ばれました。
 前科者なんて嫌なんで衛兵に切りかかったら、鬼のように強かったので家の外に撤退。マップ移動したからもう大丈夫だと思ってたら、逆に外の仲間を呼ばれて袋叩きに。
 僧兵らしく神殿に逃げ込むもHP残り一桁。そこで入ってきた衛兵にあっさり斬殺されてゲームオーバー。しかも神殿入った時にオートサーブがされたようで所謂嵌りに。
 もう大爆笑ですよ。勉強しなくてはいけないのでそこで止めましたが、コレは良作の予感です。夏休みはきっと退屈しないでしょう。

7/24

 目蓋が重いです眠いです。そういや最近サークルがないから人と喋ってない事に気付きましたが別段どうと言うこともないでしょう。
 前から気になっていたグリムグリモアというゲームが意外と面白そうで、ジャンルも戦闘はRTSみたいなので、学校帰りに3千円以下だったら買ってみようかなと。それ以上するんだったらAMAZONで新品の初回限定を買います。(半額)どっちにしても買うことは決定のようで、最近はゲームを買っても買っただけで満足してる自分がいるのでどうしたものかなと。明後日にもxbox360のゲームを予約してるのでどっちかは確実に積みゲーになるでしょう。9月23日にはHALO3が発売するそうで今から予約でもしにいこうかと思案中。
 ……金のエンゼルほしいな。(結局出なかった)
 テストは恙無く進行中。

7/22

 欝から躁に変わるときは、大抵こうなります。
 とりあえず、頭痛とか風邪気味だったのが治ったような気はするので、一段落でしょう。夏は疲れやすく憑かれ易いので注意が必要です。特に気をつけるわけでもありませんから気分の問題ですが。
 しかしまあ、大切なものが何もないと云うのは存外気楽なものです。何をしても失うわけではないので。問題はひたすらに飽きっぽい事です。

 明日からまたテスト、テストかめんどくさいな。どうしても興味のない科目はやる気になれないのはどうしたものかと。故に"興味がない"んですけど土曜の数学は各2問くらい落としたんじゃないのかね。 適当にやったからおぼえてないです。あーあ、くだらないくだらない。ツキモノは当分落ちなさそうです。
 ほしいものはてにはいりませんがいるものもてにはいりません。

7/20

 眠いです。体の調子が悪いなと最近思って普段の2倍は寝ていますがまだ足りません。明日は数学の統一テストです…… どうでもいいです。夏休みにはいろいろやりたいことがあるのでさっさと終わって欲しいと云うのが本音。
 大学は退屈ではないですけどつまらないです。単に今の授業が高校の焼き直しとだからというのもありますが、学生は学生で愚図ばかりです。大学まで来て遊びしかしない奴らは死ねばいい。愚図が愚図同士で群れてるのも気持ち悪いです、特に何をするときも一緒にいる奴らは自分たちがその数揃ってやっと一人前という事に気づいていないのでしょうか? その醜悪さには吐気すら催します。さながら近代芸術の醜さです。一番私が嫌悪する行為は同類相憐れむです。
 因みに群れるの定義は3人以上からです。2人までは許します。

7/18

 今日は補講日で物理の補講をサボってダラダラと課題をやっておりました。体育のレポートの考察と自己評価の項目に頭を悩ませながらもとりあえずは完成。あとは欧米文化論と人文科学基礎の答えを考えるだけか。
 目下最大の敵はドイツ語か。辞書は持ち込み可能だけど使わなくてよくなるぐらいには勉強をしておきたいなと。試験は明後日だけど……
 数学と物理は問題ないだろうなと高を括っていますが、計算ミスで3問に1問は落とす私ですから油断大敵です。

 しかしテスト前に勉強をしていると不意に自殺したくなるので困ります。割といつでも死にたい人間なのでこの時期に限ったことではないのですが、原因がないから厄介です。
誰でも持ってる衝動なのでしょうかね? 
 まあ、自覚してる自己最大の矛盾が、いつ死んでもいいから生きている。ということなので生きている限りこの感覚は付いて来るのでしょう。決して不愉快な感覚ではないので厄介ではありますが問題ありません。
 ただ、自分はきっとそのうち自殺するんだろうなと、うっすらぼんやり自覚というか確信していたりします。日頃から生きていたいと願っているわけでも死にたくないと思っているわけでもありませんし、思いついたように死ぬんでしょうね。
 それでもそれは決して不幸なことではないと思うのは私だけでしょうか? 多くの人が死にたくないと思う中死んでいきますが、私は死を望みながら死んでいくのです。それはきっと何よりの贅沢で限りなく幸福だと思います。

7/17

 理系と文系の違いを。
 一般的に理系とは数学と科学科目を含めた教科を専攻する学部・或は人をさし、文系とはそれ以外のものをさします。
 ここで注意すべきことは理系がやることは計算ですが、それは過程に過ぎず、目的は未知に対する探求の精神にあります。ですから、経済学部が理系なんかよりもよっぽど計算をしているから、経済学部は理系だなんて意見は酷く的外れで見当違いです。
 逆に工学の分野も既存の技術の応用であることから理系として相応しくないとも考えられます。
 しかし、文理の区分けは大学受験にしか使われないものなので、大学に入ってからは全く気にしなくなりますが。

7/18

 人生の優劣なんて運の強弱程の違でしょう。
 どんなに能力があろうと、運が悪く発揮する機会がなければ社会的に無能ですし、どんな無能でも親さえ有能であれば、何をすることもなく持て囃されます。
 だから、世界のあらゆる平等論儀については茶番であると言えるでしょう。論議の下に不平等から来る犠牲者がいる論議のどこに平等を尊ぶ人間がいるのでしょう?
 それは兎も角、私はラプラスの悪魔を信仰している運命決定論者です。たとえ量子が真に確率的な動きをしても、それが有限個であるならば未来は決定的です。だからと言うわけではありませんが、人には何も期待はしていません。できる人はやり、できない人はやらない。つまりは人ではなく能力に信頼を置き、人格が好ましいものであれば友好を求め、そうでないものは敵対し或は利用するだけです。
 えっと、何を書こうとしてたんだっけ?
 

7/13

 明日が休みだからってこの時間までおきてると精神的にまずいかも。
 
人曰く

 昔からよく人にお前は人の痛みが分からない奴だ。とか言われますが、実際に他人の痛みが判ったら、それは不便で不快極まりないでしょう。友人に「君は人の痛みがわからないのではなく、面倒だから判ろうとしないだけだ」と言われましたが真にその通りでしょう。
 仮に痛みがわかったとしても、私のすることに変わりはありません。つまり人の痛みがわかろうと、それは無意味です。やる事はやり、やらないことはやらないだけです。
 大体傷なんてものは舐めてれば膿むものである以上放って置くのが上策というものです。
 同様に、私は何でも一人でできると思われてるようですが、それは間違いです。正しくは一人ででしかできないだけです。協調性や人の理解に欠ける私は、1つの事を複数人でやる事が苦手です。
 何が苦手かと云えば、それは私の目の届かないところで勝手に物事が進行しているということが気に入らないのです。しかし全てを理解しているのならば一人で為した方が説明の手間が省ける分楽なのです。その上実際に人を使うつもりでその人間関係に悩まされていた人間を一人知っている。傍から見て、群れる事は百害あって一利無しということを確信した。
 しかし単純に云ってしまえば、協力や頼る方法を知らないだけである。

 

7/9

 気がつけば、眠っていました。
 血液と体力は同値なんだなと、土曜に献血に行ってからやたら眠いと思ってましたが体力が一時的に落ちた事を示唆するのでしょうきっと。
 もうすぐテストですが、勉強はあまりしてません。最初のテストなので他の人間たちとのスペック差を見せ付けて圧倒しなくてはいけませんので、このままではいけないなと。

 今日はちょっと愚痴を。
 サークルでもクラスでもいますが結果と過程を逆に捕らえている人間が多いです。
 頭が悪いから勉強をしないとか恥ずかしげもなく言い放つ馬鹿は見てて吐気がします、とは言い過ぎか。
 とにかく何かを努力せずにできないと言い、あまつさえそれを免罪符にする人間とは付き合いたくありません。……付き合いませんけど。
 物事なんて性格一つで何とでもなると思ってたのは、性格すらも道具と考えてた俺だけみたいです。
 しかしまあ、この性格は文章書くの適してないよな。

7/8'

 昼寝をしてしまったので眠くないです。今日は久しぶりにだらしない生活を送ってました。明日からはまた平日です。世界は面倒なことばかりです。
 世界にある財というものは悉くが有限資源です。ですから、人間60億、それだけいれば満足どころか餓死する人が出てきます。当然です。別にそれを可哀想とも憐れだともおもいません。単純に運が悪かったことに一々何かを感じていては生きてはいけません。
 生きることとは戦うこと。とは有名な台詞ですが、日本においては一方的な殺戮と言ってもいいでしょう。なぜなら戦いとは殺し殺されることであって、生き残れることを当然としている以上それは殺戮です。
 何が言いたいかというかと、肉を食う口で屠殺を可哀想とか、所有財産を捨てずに社会主義を唱えるのは気持ち悪いんだよと。何を糧としようと勝手だが、糧にした以上はそれに相応しい人間になれと愚図どもめ。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM